売り上げがあがるショップ運営とは?ecサイト運営ノウハウ

第三者の視点に立ってのブログ利用

ecサイトに訪れる方の多くは、インターネットを利用しての来訪者です。直接、ショップ名のキーワードを利用して訪れるよりも、商品名などの様々なキーワードを利用して訪れる事がほとんどです。関連する様な様々なキーワードは豊富にありまして、その豊富なキーワードを全てメインのecサイトのページに設けるのは、違和感を与える事になります。
そこで、無料で提供されているブログサービスを利用して、第三者の視点に立って、様々なキーワードを扱うテクニックがあります。例えば、ケーキを販売しているecサイトであれば、ブログを利用して、ケーキ作りの道具を紹介しながらメインのecサイトを紹介して行く方法などです。
時間の空いている間に行って行く方法もありますが、時間が作れない場合は、外部のライターに依頼する方法もあります。ただし、大量のページを直ぐに公開をすると、検索エンジンスパムとして判断をされます。判断されてしまうと、メインのecサイトが検索結果から削除されてしまう可能性がありまして注意が必要です。一つのブログに対して、一日、ニ、三ページづつ公開して行く事がポイントです。

オリジナルティを高める事がポイント

ショップに訪れる方のタイプは、二つに分かれています。一つは、ジャンルを求めて来られる方と、商品その物を求められている方です。例えば、パン屋を意識して探されている方と、そのお店でしか置いていない様な商品を求められている方です。他のショップでも置いている様な商品を全て均等に扱えば、他のショップでも購入できると思われます。たとえ、サービスを利用されても、リピーターとしての定着率を下げてしまいかねません。
そのため、ecサイトを運営するためには、オリジナルティを強調して行く事が重要なのです。ecサイトによっては、卸業者から商品を仕入れいる場合がありまして、他のecサイトでも扱っている事もあります。押しとなる様な商品に対する魅力を見出し、強くPRして行く事も大切です。全ての商品に対して同等に扱い過ぎると、一つの商品に対する価値が低下する事もあります。そのため、押しとなる商品は、必ず強く大きく扱って行く事も大切です。